So-net無料ブログ作成
検索選択

ThunderbirdからFirefoxを起動できないし、FirefoxからThunderbirdを起動できない。 [メール投稿]

コマンドラインオプション - Mozilla | MDN
-no-remote

ひとつのアプリケーションを同時に複数起動できるようにします。(MOZ_NO_REMOTE=1 だけをサポートする SeaMonkey1.x は除く。)

firefox -no-remote -P "Another Profile"

 この「-no-remote」はThunderbirdでも利用できるのだが注意が必要である。
 Windowsの既定のブラウザをFirefoxにしてある場合、「Thunderbird -no-remote -P "Another Profile"」で起動したThunderbirdのメールのリンクをクリックするとFirefoxが起動するのだが、起動したまま、クイック起動やデスクトップショートカットなど起動中のFirefox以外からFirefoxを起動しようとすると、起動中で終了させないと起動できないという感じのエラーで起動できない。
 「-no-remote」無しでThunderbirdを起動すれば大丈夫なようだが、ユーザープロファイルの選択画面から起動しても同じ現象が起こるようである。
 通常はFirefoxの起動中にクイック起動やデスクトップのショートカットなどからさらに起動しようとすると、起動中のFirefoxに別タブで開くのだが、「-no-remote」付きでThunderbirdを起動すると、それが不可能になる。
 「-no-remote」付きのFirefoxを起動した場合は、「-no-remote」付きの同じプロファイルでFirefoxを起動することはできないが、別プロファイルならいくつでも起動できるし、当然のことながらデフォルトでの起動も可能である。デフォルトだけは新しいタブに追加で開くこともできる。しかし、「-no-remote」付きでThunderbirdを起動すると…。

 また、Firefoxのmailto:リンクをクリックすると既定のメールソフトThunderbirdを開くことができるが、それはデフォルトのプロファイルで開く。しかし、もしも「-no-remote」付きで起動したThunderbirdのリンクから開いたFirefoxではmailto:が使えない。いったんFirefoxを終了して、再起動後に同じページをThunderbirdのリンク以外から開かないとmailto:が使えるようにならない。

 これはThunderbirdやFirefoxの仕様なのかバグなのか分からないが、Thunderbirdを別プロファイルで複数起動するのは、便利なようで、いろいろと不便である。一つのプロファイルに複数のアカウントを登録できるのだから、そのように使った方が良いかもしれない。ただし、既定のアカウントは一つしか設定できないので、既定でない別のアカウントから送信したつもりで既定のアカウントから送信してしまう危険性もある。注意が必要。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(2) 
共通テーマ:moblog

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 2

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。