So-net無料ブログ作成

クリックしたフレームをスクロールできないサンプル [メール投稿]

フレーム名.focus()−JavaScriptリファレンス
フレーム名.focus()・・・・・フレームにフォーカスをあてる

focusメソッドは、指定したフレームにフォーカスをあてます。

 ここに載っていた使用例を参考にして、【クリックしたフレームをスクロールできないサンプル】を作った。

 数日前から悩まされてきた次の問題の解決策が見つかるかもしれない。
Outlook.com プレビューウインドウをスペースキーでスクロールできない。:正己の異論・反論(雑感):So-netブログ
 問題はプレビューウインドウをクリックするとプレビューウインドウがキーボードのスペースバーでスクロールできなくなったことである。メールを選択した後で、プレビューウインドウをクリックすると、これまではプレビューウインドウをスクロールできたが、今日からできなくなった。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

Outlook.com プレビューウインドウをスペースキーでスクロールできない。 [メール投稿]

Outlook.com -- マイクロソフトの無料の個人用メール


 今日の朝、Firefoxでメールを利用した所、文字が大きくなっていた。どうやら、Outlookに何らかの変更があったらしい。リリースノートが載ってないので、どのように変更したか今では確認できない。ついでにURLも変わっていた。Firefoxは拡大、縮小をすると、そのサイトでのサイズを記憶するのだが、文字が大きくなっていたのはURLが変わったせいで、記憶が役立たなくなったからだろう。それは新たに覚えさせれば良いので気にならない。
 問題はプレビューウインドウをクリックするとプレビューウインドウがキーボードのスペースバーでスクロールできなくなったことである。メールを選択した後で、プレビューウインドウをクリックすると、これまではプレビューウインドウをスクロールできたが、今日からできなくなった。プレビューウインドをクリックした後でメール一覧の空いている所などプレビューウインドウ以外をクリックすると、プレビューウインドウはスペースキーでスクロールできるようになる。ただし、メールを選択した直後、プレビューウインドウをクリックせずに、メール一覧の空いている所などをクリックすると、スペースキーでスクロールできない。
 とにかく、今日から、Outlook.com は、プレビューウインドウをマウスでクリックすると、キーボードのスペースバーでスクロールできない。改善方法は分からない。
 この現象はIE8では見られなかった。メールを選択後、プレビューウインドウをクリックすれば、プレビューウインドウはスペースキーでスクロールする。また、プレビューウインドウ以外をクリックすると、プレビューウインドウはスペースキーではスクロールしない。それが正常な動作である。どうしてFirefoxでは逆になってしまったのだろう?

 ところで、Outlook.comの紹介ページあるが、Firefoxで「その他の機能を見る」の「+」をクリックしても反応しない。IE8ではしっかりと反応する。まるでマイクロソフトはIE以外のブラウザに対して嫌がらせをしているようである。おそらく、開発者はIE以外での動作は確認してないのだろう。確認していれば容易に気づくはずだから。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(2) 
共通テーマ:moblog

ThunderbirdからFirefoxを起動できないし、FirefoxからThunderbirdを起動できない。:正己の異論・反論(雑感):So-netブログ を見て [メール投稿]

ThunderbirdからFirefoxを起動できないし、FirefoxからThunderbirdを起動できない。:正己の異論・反論(雑感):So-netブログ
 Windowsの既定のブラウザをFirefoxにしてある場合、「Thunderbird -no-remote -P "Another Profile"」で起動したThunderbirdのメールのリンクをクリックするとFirefoxが起動するのだが、起動したまま、クイック起動やデスクトップのショートカットなど起動中のFirefox以外からFirefoxを起動しようとすると、起動中で終了させないと起動できないという感じのエラーで起動できない。

 単純な実験で、Firefoxのショートカットを二つ作り、片方のリンク先の末尾に「 -no-remote」を付けて、両方のショートカットを順に起動してみると良い。どちらを先に起動しても、もう一方が起動できないはず。
 また、Thunderbirdを二つのプロファイルで同時に起動し、それらのメールのリンクをクリックして開いたFirefoxのmailto:リンクをクリックしてみると良い。リンクが無ければブックマークツールバーにURL欄を「mailto:」にしたものを追加して実験すると良い。すると、「 -no-remote」無しで起動したFirefoxの「mailto:」では「 -no-remote」無しで起動したThunderbirdのアカウントが送信者なり、「 -no-remote」付きで起動したFirefoxの「mailto:」では「 -no-remote」付きで起動したThunderbirdのアカウントが送信者になるようである。ただし、「 -no-remote」付きで起動したThunderbirdを終了しないと、次のようなエラーが現れて起動できない。
次のようなエラー。「Thunderbirdは起動していますが応答しません。新しいウィンドウを開くにはまず既存の…終了させるか…」
 そして、「 -no-remote」付きで起動したThunderbirdのリンクから起動したFirefoxの起動中は、Thunderbirdのリンクからはもちろんのこと、どこからもFirefoxを新たに起動できず、次のようなエラーになる。


 どうやら、かなり以前から指摘されているバグらしく、対策もネット上にあった。
Can thunderbird with -no-remote launch firefox without it? - Super User
Try creating a script like this. . .

#!/bin/bash
unset MOZ_NO_REMOTE
/usr/bin/firefox "$@"

Then set network.protocol-handler.warn-external.http to "true".

Then launch Thunderbird, click a link, and choose your script.

This works for me on Thunderbird 3.1 on RHEL6. If I have more than one Firefox profile open, the link is opened in the first Firefox profile I launched.

 Windowsでこれと似たbatファイルを作って【Batch To Exe Converter】でexeファイルにして、代わりに実行すれば良さそうである。Thunderbirdのリンクをクリックして既定のブラウザ以外のブラウザやアプリケーションを起動する方法については、日本語で解説してくれている人もいる。
ThunderBirdに任意のブラウザを関連付ける:G'sのだらだらぐーたら日記 on blog
なお、httpだけでなく、httpsも同様に[True]にしておけば、同じように指定したブラウザで開くことが出来るようになる
なお、再度設定を変更したい場合には、オプションで添付ファイルタブを開くとそこに設定が表示されているので、削除もしくは設定をし直すことで、再度変更ができる

 再設定できるようなので、失敗したら設定を削除したり変更したりすれば良い。

 さて、どのようなバッチファイルにしたら良いかだが、MOZ_NO_REMOTEについて書いてあるサイトにヒントがあった。
Chicagrafo: MOZ_NO_REMOTE
You may run several processes of Firefox simultaneously by setting the environment variable 'MOZ_NO_REMOTE' to one. In a DOS/Windows command line '.bat' file, you can do something like this:

Set MOZ_NO_REMOTE=1
*path to firefox*\firefox -ProfileManager
Set MOZ_NO_REMOTE=


The '-ProfileManager' is necessary because every simultaneous Firefox process needs its own profile, so, this will display the profile list to create/delete/select a firefox profile.

Note that there is no assigned value to 'MOZ_NO_REMOTE', this deletes the variable from the environment.

 「MOZ_NO_REMOTE=1」となっていることでFirefoxが起動中だとリンクをクリックしてもエラーが生じるわけで、それをunsetする方法は、「MOZ_NO_REMOTE=0」ではなく、「Set MOZ_NO_REMOTE=」と値を指定しないことらしい。ちなみに、「MOZ_NO_REMOTE=1」は「システムのプロパティ」の「詳細設定」の「環境変数」の「システム環境変数」でも設定できるらしく、設定したままだと、「Firefoxは起動していますが応答しません。新しいウィンドウを開くにはまず既存の…終了させるか…」のエラーに悩まされることになるので、設定しない方が良い。
 それで、「Set MOZ_NO_REMOTE=」の後にFirefoxを起動するbatファイルであるが、次のように記述すれば良さそうである。
@echo off
Set MOZ_NO_REMOTE=
start "" "C:\Program Files\Mozilla Firefox\firefox.exe" "%1"
exit

 このbatファイル(例えばopenFx.bat)を【Batch To Exe Converter】でexeファイル(例えばopenFx.exe)にして、【ThunderBirdに任意のブラウザを関連付ける:G'sのだらだらぐーたら日記 on blog】に書いてある方法で、指定すれば良い。
 しかし、これで問題が解決したと思ったら、そうではなかった。
 試しに、ThunderbirdからGoogleニュースのRSSフィードのリンクをクリックしたら、予定外のページが表示された。表示されたページのURLを見たら、リンクしたURLとも、GoogleニュースのRSSフィードのURLからジャンプするニュースサイトのURLでもない。調べた結果、"%1"でちゃんとURLが私の作ったopenFx.exeに渡されてなかった。「=」や「&」があるとその前で切れてしまうようである。そんなURLはたくさんある。この件は問題が解決してない。だから、私はopenFx.exeを使ってない。
 ちなみに、"%1"でURLが私の作ったopenFx.exeにちゃんと渡されてないことは、次のようなbatファイルを作ってexeファイルに変換して確認した。
@echo off
set url=%1
echo %url%
pause
exit

 なんとか「=」や「&」を含むURLが表示されるように「%1」の所をいろいろと変えてみたが、ダメだった。
 とりあえず、このブログを書くことで諦めるつもりだが、解決策が見つかれば良いなと思ってる。
 それ以前に、FirefoxやThunderbirdがバグを解消してくれれば、こんなトリッキーな方法を利用しなくて済むので、開発者には頑張ってほしい。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(4) 
共通テーマ:moblog

"("を含むパス上にあるbatファイルを、「管理者として実行」で正常実行できない を見て [メール投稿]

"("を含むパス上にあるbatファイルを、「管理者として実行」で正常実行できない
結局、cmd.exeを経由するかどうかの違いと解釈しました。


open/commandのときもcmd.exeによって*.batファイルは実行されます。

いろいろ調べた結果

open/commandのとき、%1には""で囲ったパスが入る。
runas/commandのときは、%1には""で囲っていないパスが入る。

という挙動をすることがわかりました。
これは、「管理者として実行」するときは通常はexeファイルが対象になるので、HKEY_CLASSES_ROOT\exefile\shell\runas\commandの「"%1" %*」に囲っていないパスを入れることに合わせた挙動と思われます。

runas/commandのときは1重で囲ってあるので特殊文字の影響を受けてしまいます。
open/commandはパスが2重に""で囲うことになるために、特殊文字をエスケープしなくとも正しいパスとして処理されているようです。この挙動はcmdのヘルプの

2. 最初の文字が引用符であるにも関わらず上の条件に一致しない場合は、最初
の引用符とコマンド ラインの最後の引用符が削除され、最後の引用符の後
のテキストが有効になります。

が適用されている(?)のかもしれません。

現状の挙動が正常であるとすると
"%SystemRoot%\System32\cmd.exe" /C ""%1"" %*
となっているのが正しい設定ということになりそうです。



回答としてマーク 流れ星 2011年6月15日 6:58

2011年6月15日 3:51

"("を含むパス上にあるbatファイルを、「管理者として実行」で正常実行できない
"%SystemRoot%\System32\cmd.exe" /C ""%1"" %*

理屈の上では、引数に引用符がある場合、そちらの引用符が削除されます。

""name"" "arg" → "name"" "arg

なので、

"%SystemRoot%\System32\cmd.exe" /C ""%1" %*"

のほうがよいでしょう。
更に、

"%SystemRoot%\System32\cmd.exe" /S /C ""%1" %*"

としたほうが、明示的でよいでしょう。

別のやり方としては

"%SystemRoot%\System32\cmd.exe" /C call "%1" %*

が使えるのではないかと思います。

回答の候補に設定 jun-s 2013年4月19日 7:15

2013年2月10日 6:48

 書いてあることは良く分からないのだが、"%1"の扱い方について検索していた時に見つけた情報。気になるのでメモしておく。ついでに、私のXPマシンのレジストリで「"%1" %*」で検索したところ、そのようなデータになっているキーがいくつかあった。とりあえず、メモしておく。私の能力では意味不明なのだが…。

HKEY_CLASSES_ROOT\batfile\shell\open\command
HKEY_CLASSES_ROOT\cmdfile\shell\open\command
HKEY_CLASSES_ROOT\comfile\shell\open\command
HKEY_CLASSES_ROOT\exefile\shell\open\command
HKEY_CLASSES_ROOT\exefile\shell\runas\command
HKEY_CLASSES_ROOT\piffile\shell\open\command

HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Classes\batfile\shell\open\command
HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Classes\cmdfile\shell\open\command
HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Classes\comfile\shell\open\command
HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Classes\exefile\shell\open\command
HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Classes\exefile\shell\runas\command
HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Classes\piffile\shell\open\command

これらはデータが全て「"%1" %*」

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

ThunderbirdからFirefox - BIGLOBEなんでも相談室 を見て [メール投稿]

ThunderbirdからFirefox - BIGLOBEなんでも相談室
ThunderbirdからFirefox

メールソフトとしてThunderBirdを使っています。
ブラウザはFirefoxを使っています。

メールにURLが記載されている場合に、URLをクリックするとFirefoxで開くようになっていますが
先にFirefoxでブラウジングをしている状態で、ThunderBirdに記載されたURLからブラウザを
ひらこうとすると、以下のエラーが出て開けません。


----------------------------------------------
Firefoxは起動していますが応答しません。新しいウインドウを開くにはまず既存の
Firefoxプロセスを終了させるか、コンピュータを再起動させなければなりません。
----------------------------------------------

現在開いているFirefoxをさらに開こうとしているみたいなのですが
単純にすでに開いているFirefoxにURLを引き渡すようにすることはできないのでしょうか?

OS:Windows7 Professional(x64)
ThunderBird 3.1.9
Firefox 4.0.1

メールでURLをクリックするたびにFirefoxを起動しなおしています。
なにかしらアドバイスお願いします。

投稿日時 - 2011-04-30 12:37:43

 FIrefoxを起動する時にショートカットなどに「-no-remote」を付けて起動していたり、プロファイルマネージャーから起動してないか?もしもそうなら、「-no-remote」が原因だから外して起動すべき。
 また、Thunderbirdを起動する時に「-no-remote」を付けて起動していないか。もしもそうなら「-no-remote」が原因だから外して起動すべき。どうしても、「-no-remote」を付けて起動しなければいけないのなら諦めるべし。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:moblog

ThunderbirdからFirefoxを起動できないし、FirefoxからThunderbirdを起動できない。 [メール投稿]

コマンドラインオプション - Mozilla | MDN
-no-remote

ひとつのアプリケーションを同時に複数起動できるようにします。(MOZ_NO_REMOTE=1 だけをサポートする SeaMonkey1.x は除く。)

firefox -no-remote -P "Another Profile"

 この「-no-remote」はThunderbirdでも利用できるのだが注意が必要である。
 Windowsの既定のブラウザをFirefoxにしてある場合、「Thunderbird -no-remote -P "Another Profile"」で起動したThunderbirdのメールのリンクをクリックするとFirefoxが起動するのだが、起動したまま、クイック起動やデスクトップのショートカットなど起動中のFirefox以外からFirefoxを起動しようとすると、起動中で終了させないと起動できないという感じのエラーで起動できない。
 「-no-remote」無しでThunderbirdを起動すれば大丈夫なようだが、ユーザープロファイルの選択画面から起動しても同じ現象が起こるようである。
 通常はFirefoxの起動中にクイック起動やデスクトップのショートカットなどからさらに起動しようとすると、起動中のFirefoxに別タブで開くのだが、「-no-remote」付きでThunderbirdを起動すると、それが不可能になる。
 「-no-remote」付きのFirefoxを起動した場合は、「-no-remote」付きの同じプロファイルでFirefoxを起動することはできないが、別プロファイルならいくつでも起動できるし、当然のことながらデフォルトでの起動も可能である。デフォルトだけは新しいタブに追加で開くこともできる。しかし、「-no-remote」付きでThunderbirdを起動すると…。

 また、Firefoxのmailto:リンクをクリックすると既定のメールソフトThunderbirdを開くことができるが、それはデフォルトのプロファイルで開く。しかし、もしも「-no-remote」付きで起動したThunderbirdのリンクから開いたFirefoxではmailto:が使えない。いったんFirefoxを終了して、再起動後に同じページをThunderbirdのリンク以外から開かないとmailto:が使えるようにならない。

 これはThunderbirdやFirefoxの仕様なのかバグなのか分からないが、Thunderbirdを別プロファイルで複数起動するのは、便利なようで、いろいろと不便である。一つのプロファイルに複数のアカウントを登録できるのだから、そのように使った方が良いかもしれない。ただし、既定のアカウントは一つしか設定できないので、既定でない別のアカウントから送信したつもりで既定のアカウントから送信してしまう危険性もある。注意が必要。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(2) 
共通テーマ:moblog

ツイッターのstatusesページの概要部分の表示/非表示を切り替えるブックマークレット [メール投稿]

Twitter / self7777: ツイッターのstatusesページを開いた時、概要部分の表示 ...
ツイッターのstatusesページを開いた時、概要部分の表示が一瞬遅れて表示されて、返信部分の入力欄に焦点を合わせようとマウスをクリックすると概要が割り込んできて概要をクリックさせられて鬱陶しいから、グリモンで非表示にして、表示するブックマークレットを作った。

自分専用なので、Firefox用。次のリンクをFirefoxのブックマークツールバーにドラッグする。
ツイ概
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

Twitterに変更されたデスクトップ版のデザインを自分好みに修正 [メール投稿]

Twitter / self7777: すっかり忘れていたのに、また気になった。→【Twitter、 ...
すっかり忘れていたのに、また気になった。→【Twitter、デスクトップ版のデザインをやや変更 - ITmedia ニュース】 http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1401/14/news059.html

 メモ代わり。
 白くされて眩しくなっていたヘッダ部分の色をデフォルトの背景画像の空の色にして、46pxだったヘッダの幅(高さ)を32pxにして、それに合わせて他の要素の大きさやマージンを変更した。
 FirefoxのuserContent.cssには次のように追加した。
@-moz-document domain("twitter.com") {
    .tweet .time{position:relative!important;float:right!important;margin-top:1px!important;}
    body {background-position:left 32px!important;}
    .topbar{height:32px!important;}
    .global-nav {height:32px!important;}
    .global-nav-inner{background-color:rgb(142,193,218)!important;height:32px!important;}
    #global-actions > li{height:32px!important;}
    #global-actions > li:hover > a, #global-actions > li.active > a {height: 28px!important;}
    .nav > li .Icon {margin-top:5px!important;}
    .nav > li > a .text{margin-top:12px!important;}
    .global-nav .form-search {height:28px!important;margin-top:2px!important;}
    .global-nav .search-input {padding-top:4px!important;height:18px!important;font-size:12px!important;}
    .global-nav .search-icon .Icon {margin:0px!important;font-size:14px!important;}
    .nav.right-actions .global-dm-nav .Icon {line-height:13px!important;}
    #global-new-tweet-button {margin-top:2px!important;height: 28px!important;}
    #global-new-tweet-button .Icon {font-size: 20px!important;}
    .bird-topbar-etched {margin-top:5px!important;}
/*
    .global-nav{display:none!important;}
*/
}

 それから、statusページで返信元へのリンクがあるタイムスタンプの部分はIDの右隣に移されていたけれど、返信元のツイートを表示してみることが多いので、分かりやすいように右上に戻した。
 こんな感じになる。
20140204_1.png20140204_2.png
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog