So-net無料ブログ作成
検索選択

医療とお金(7)海外でかかった医療費にも、日本の保険が使える : 原記者の「医療・福祉のツボ」 : yomiDr./ヨミドクター(読売新聞) を見て [メール投稿]

医療とお金(7)海外でかかった医療費にも、日本の保険が使える : 原記者の「医療・福祉のツボ」 : yomiDr./ヨミドクター(読売新聞)
 たとえば、アメリカ手術を受けて自費で100万円支払い、かりに日本で同じ治療をしたら診療報酬が30万円で済むと算定された場合、30万円から3割の自己負担分(9万円)を引いた21万円が戻ります。別の国で同じ手術が10万円で済んだ場合は、10万円から3割負担分(3万円)を差し引いた7万円だけ戻ります。外貨の換算レートは支給決定日の時点です。

 アメリカで自費で100万円支払った場合、日本の診療報酬30万円の7割の21万円しか戻ってこないなら、負担は79万円だな。日本で全額自己負担でも30万円で済んだのに…。
 解釈、間違えてるかな?
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。